ハウスクリーニング エアコン分解洗浄は神奈川県相模原市のティーワークスにお任せください。

エアコン洗浄後のニオイについて

エアコン洗浄後のニオイについて

ごくごくまれにですが、エアコンクリーニング後にニオイが出るという現象があります。

完全分解ではないクリーニングで、見えない部分に汚れが残っているというケースではなくで、分解も洗浄もキッチリやった上での話です。昨年は一台こういうケースがありました。

機種によりますが、冷房使用中に設定温度に達すると外のコンプレッサーが停止して中機は送風状態になります。冷房作動中に室内からアルミフィンに集められた水分、湿気が逆にファンによって室内に送り込まれることとなります。これを湿度戻りといったりしますが、室内には必ず細菌、雑菌がありますから、アルミフィンで増殖しニオイのもととなっています。

パナソニックの最近の機種では設定温度に達するとファンは停止しますので、こういう現象はでません。他の送風状態になる機種にでも通常はにおいません。

臭う機種と臭わない機種の違いは定かではないのですが、いくら洗っても菌そのものはごく短い期間で、増殖します。

どうしても臭う場合は当店では銀イオンとチタンのコーティングで対応していますが、今のところはそれで収まっています。

画像の説明

コメント


認証コード1251

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional